川 崎 大 師

その4  薬 師 堂

秩父・最上・西国・坂東札所巡りへ
初めて目にした時、東南アジアの寺院かと思いました。
日本にこのようなお寺さんがあるとは全く思ってもいませんでした。

正面から見て右側から撮りました。
正面より斜め右から撮りました。
ほぼ正面からです。

薬師殿の中には薬師瑠璃光如来が中心に祀られており、
極彩色の十二神将(十二干支守護)が取り巻いておりました。
薬師如来を信仰する人々を守護する武神
それぞれ十二干支に対応し、古くから干支の守護本尊として信仰されています。

子=宮毘羅大将  丑=伐祈羅大将  寅=迷企羅大将

卯=安底羅大将  辰=頞爾羅大将  巳=珊底羅大将

午=因達羅大将  未=波夷羅大将  申=魔虎羅大将

酉=真達羅大将  戌=招杜羅大将  亥=毘羯羅大将
川崎大師平間寺開創八百八十年記念

薬師殿落慶

平成廿年十一月一日

薬師殿の前は、芝生が広がっていました。
川崎大師toppageへ